東京に行ってきた!③最終話

前回までの記事はこちら

yuuさんのゆるふわ企画に応募してみた!
東京に行ってきた!①
東京に行ってきた!②

東京に行ってきた!③

yuu邸で1人爆睡するという大失態をおかした俺は、その後yuuさんに土下座する気持ちでお詫びとご挨拶をした後、千鳥足でホテルに戻り、軽く仮眠して昼前に起きた。

東京へ行ってきた①で話した通り、本日はモーリーさんとランチをご一緒する予定だ。モーリーさんにはお店を予約して頂いた。

起きたら完全に二日酔いだったのでコンビニでヘパリーゼを購入。(これウコンより桁違いに効きます)電車で迷子になって遅れてはまずいのでタクシーを拾い、運転手に店の場所を示したスマホを渡す。

赤坂にあるめっちゃ雰囲気の良いお店に到着。

店内で先に来られていたモーリーさんと初体面!!

毎度思うがこの界隈の方々は皆様めちゃくちゃ礼儀正しい。日頃のTwitterのやり取りはもちろん、DMのやりとりでも十分それが感じとれる。

お店の方々も上品だ。大阪の立ち飲み屋のおっさんどもなら完全にアウェイだろう。いやアウェイというか入店拒否だろう。いや、入店拒否どころかあいつらに赤坂の街を歩かせてはいけない。いや、……やめておこう。

店員さんが早速飲み物を聞きに来る。

店「お飲み物は何にしますか?」

俺「ビールで!(^^)」(おい)

モーリーさんは昨夜のツイキャスも聞いて下さっており、ありがたいことにその感想も聞けた。

「最後まであんなにしっかりツイキャス出来るのすごいと思いました。僕らがやったらただの飲み会中継みたいになっていつもグダグダになりますから(笑)」

いえいえいえ、全てyuuさんの司会力あってのことでございますww

話題は昨夜のツイキャスの話や、仕事の話、なかなか聞けない裏話も色々聞かせて頂いた。もちろんオフレコトークなのでここでは詳細を伏せるが。

また、ご予約いただいたお店の料理は無茶苦茶美味しかった。雰囲気もめっちゃ良い。俺が東京に住んでいたら間違いなく既存子を連れていくだろう。前日の深酒も関係なく酒もどんどんすすみ、あっという間に2時間半が過ぎた。

モーリーさんにも次回、大阪に遊びにきてもらう約束をしてもらい、後ろ髪引かれる思いでその場を後にした。

名残惜しいがそろそろ行かなくちゃ

愛しのこだまが待っている。

こうして俺は人生で最後の乗車になるであろうこだまに揺られながら大阪への帰路についた。

次回はひかりかのぞみで行くことを心に強く誓いながら

 

【 感想 】

今回の弾丸東京ツアーは最高に楽しかった。お二方にお会い出来て、ツイキャスも、ストナンも、美味しい料理も食べられて最高だった。

この度お二人にお会いすることが出来たのは、ブログやTwitterで本音をアウトプットしてきたからだ。誰も何も知らない相手と会おうとは思わない。もちろん俺がお二人にお会いしたいと思ったのも、お二人のアウトプットに興味をもっていたからだ。

孤独を恐れない勇気

本音をアウトプットするのはとても大切だ。俺はブログやTwitterでいつも好き放題言っているが、それは俺という1人の人間を理解してくれる人を探す行為でもある。表現方法は何でも構わない。Twitterでも、ブログでも、ツイキャスでも、動画配信でも。とにかくアウトプットしなければ自分を知ってもらうことは出来ない。

ここ半年、週刊金融日記のコミュニティを通じて世代を超えた様々な人たちと出会うことが出来た。この歳になっても価値観の合う人たちと出会えたこと、またそれを繋いでくれた金融日記の存在に心から感謝している。情弱のままなら、俺の人間関係は限られた狭いコミュニティ内で収まっていただろう。今思うとゾッとする。

俺はこれからも会ってみたい人や、俺に会ってみたいと思ってくれる物好きな人にどんどん会おうと思う。(リスクもあるので相手は選びますがw)そして今回の遠出が非常に面白かったので、今後もちょくちょく遠方に遊びに行きたいと思う。何だか小学生の感想文みたいになってきたところでこの辺にしておこうw

今回大変お世話になりましたyuu様、モーリー様、そしてツイキャスをお聞き下さいました皆様、本当にありがとうございました。今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

東京に行ってきた!