一次情報の価値

oekaki-2009817__480
LINEで送る
[`yahoo` not found]

先日行った旅行のタイムスケジュールをnoteにまとめてみた。一人旅のときは行き当たりばったりで事前計画は立てずにその時の気分やノリで行動するが、今回は行きたい場所や船の時間等、事前にスケジュールを組んだ。

感想は、スケジュールを組んだほうがグダったり悩む時間がなくていい。当日は予定通りスムーズに回ることが出来た。やはり何事も事前準備が重要だ。今後も旅行に行く際はスケジュールや写真と感想をnoteにまとめたい。

書いてみて思ったが自分の体験をこのようにnoteにまとめて有料記事にすれば旅行もマネタイズ出来る。売上が上がるということは仕事になるということ。仮にこのnoteの収益が旅行費用を上回れば旅行自体が仕事になる。

今回の旅費が10万円だったとする。その場合、この記事は108円(2019.7月時点)なので1,000記事売れれば原価が回収できて、2,000記事売れればなんと10万円の利益が発生する!本人は毎日酒を飲んで魚介類に舌鼓を打っていただけなのに。

1回の旅行の利益が10万なら月に3回旅行すれば生活費を稼げる。というか旅費自体が生活費でもあるので旅費だけ稼げれば生きる上で何も問題ない。堀江貴文さんのメルマガもご自身の一週間のスケジュールが書かれてあるが、あれもメルマガのネタになってるので体験のマネタイズと言える。まさに遊びが仕事になる時代。

さて、では現時点で俺の100円noteがどれだけ売れたかと言うと

 

 

 

 

 

324円(税込)

元々売れるとは思ってなかったけど購読数3て…

インプレッション2600だからコンバージョン率0.11%

おいおいおい

 

どんだけ興味ないねん

ま…まぁ、こういうのは同じカテゴリーの記事の種類を豊富にすることで相乗効果が見込めるので今後も書き続けるのみ。検索で出てくる観光サイトの無料情報より、個人の体験記のほうが情報として価値が高いと考えている。お店の情報でも同じこと。

今の時代、インターネットで検索すれば無料情報が腐るほど出てくる。しかし、検索上位に表示される情報はアフィリ目的であったり、利害関係が絡んでいる情報も多く、知りたい情報や正しい情報が出てくるとは限らない。

例えば食べログやぐるナビ等、飲食店無料掲載サイトではお店がサイトに金を払えば自分の店を検索上位に表示させられるし(PRと記載されることも有)、自分の店に有利な口コミを書いてくれる外部サービスまで存在する。今や、どこの馬の骨かもわからない人によって評価された口コミやランキングなど全く当てにならない。

情報過多社会では膨大な情報の真偽を見極める情報リテラシーが問われる。インターネットはバカが使えばバカが加速するし、賢人が使えばさらに情報強者となる。また、情報過多が進むにつれ情報の内容よりも、誰発信かという一次情報(個人)の価値が高まる。なぜなら発信の積み重ねが「誰」を作るからだ。

「ハゲ 改善」みたいなワードで検索すれば人気の育毛剤ランキングや育毛剤の体験記みたいな無料情報が腐るほど出てくる。しかしあのランキングに掲載されている育毛剤に薄毛予防効果は皆無。あれは育毛剤を売りつけるために作られたステマサイトであり、アフィリエイト目的のものばかり。

無知の人が実際に効果のある育毛剤にたどり着くまで試行錯誤を繰り返すと膨大な時間と金をドブに捨てることになる。また、辿り着かずに諦めてしまうケースもあるだろう。俺も膨大な時間と金を捨ててやっとまともな情報に辿り着いた。

ハゲを治す技術 https://note.mu/25_8_/n/n3df39a6eb11e

※これはステマではありませんww

この有料記事に書いた情報は無料アフィリエイト記事にも書かれている。だがそれが実際に効果があるかは使った人しかわからない。この情報の正確さは俺の信用を担保にして保証している。

指輪を検索したときも似たような状況だった。

「婚約指輪 人気」で検索すれば1位アイプリモ(I-PRIMO)や2位銀座ダイヤモンドシライシ、他にもラザールダイヤモンドなど聞き慣れないブランドがランキング上位を占めていて疑問に思って調べると、これはプリモジャパンによって作られた自社に有利なステマランキングサイトだとわかった。実際は世界5大ジュエラーのほうが格上で人気も高い。

指輪ランキングも育毛剤ランキングも販売側の都合で作られている。おそらく結婚式場ランキングも同様のはずだ。無料情報の口コミランキングなど全く信用できない。

無料情報を鵜呑みすると簡単に騙されるし、今や数が多すぎてほとんどがゴミクズ以下の価値しかない。無料情報を提供する側の客は誰なのか、それは何のために何の意図があって作られたものかまで自分の頭で考えなければならない。

無料の観光案内サイトで綺麗な写真や良さげなことが書かれてあっても実際行けばショボかったということも多々ある。俺の旅noteは行ってみて思った感想をそのまま書いてあるのでディスも多いし、今度行くなら改善したい点も書いてある。全てはスポンサーがいない(=読者が顧客)から出来ること。顧客のためにならないことをすれば自分の信用が失われるので嘘をつくメリットがない。今後も嘘偽りのないディスりと称賛をアウトプットしていく。

今は真面目(?)に仕事をしているが、ゆくゆくは好きなことを仕事にしたい。好きなこととは酒や旅行、気の合う友人との飲みだ。友人と飲んだ時の話を記事にしたり、彼女と行った旅行の記事起こしが仕事になるなんてどれだけ楽しい人生なんだろう。想像しただけで心が躍る。

そんな生活を夢見ながら今後ものんびりブログとTwitterを更新していこうと思う。

 

 

 

 

 

 

売上324円だけど

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]