東京に行ってきた!①

先日のyuuさんのツイキャスをお聞きになった方はご存知の通り、この度東京に行ってyuuさんにお会いしてきた。そしてなんと、この経緯を知り、俺と会ってくれるという物好きなお方がもう1名現れた。

モーリーさん!いつもツイートから優しさが滲み出ているお方。教育や政治など共感する話題は多く、俺のいつか会ってみたい人リストの中のお1人。楽しみが増えてさらにテンションは上がる。

今回は東京でお二人にお会いした時のことについて書こうと思う。宮﨑駿も驚愕の感動のストーリーだ。お手元にハンカチのご準備はよろしいでしょうか。

東京に行ってきた!①

前回の記事でも書いたが、俺は全く移動しない人で、ガチで新幹線の乗り方からググったほどだ。(この話を周囲にしたらとことんコケにされた。)
調べてみると往復券+宿泊券がセットになったものが一番お得ということなので、そのまま日本旅行のJRセットプランで予約。(※ここで痛恨のミスを犯したがそれは後記する。)

翌日にチケットが届きひと安心したが、ここである重大なことに気付く。

おい、kaiよ。

 

お前、まさか・・・

 

 

手ぶらで行く気か?

 

 

 

 

 

バカか俺はっ!!

せっかく大阪から行くのに気の利いた土産もなしにノコノコ手ぶらでバカ面下げて行けるか!

すぐさま今度はお土産をググる。

大阪土産・・大阪土産・・・・

相手が女なら堂島ロール(大阪で有名なロールケーキ)とかでいいだろう。堂島ロールを手土産に真の大阪名物、kaiロールを食べてもらえばいい。だが、厳しい体型管理、筋トレを行っているであろう方々にあんな砂糖まみれの炭水化物の塊など渡せるわけがない。

女子トークで、すぐにセックスしたら幸せになれないという価値観を植え付けるのが相手の女子の戦闘力を削ぎ落とす行為なのと同様、あんな砂糖の塊を渡しては、体型を崩させて戦闘力を削ごうとしていると思われかねない。

どうしようかと考えているとやはりあれが頭に浮かぶ…

 

 

 

 

ダメだ!!

こんなありきたりなもの渡してみろ?

『kaiってつまらないやつだな。こんなものでウケを狙ってるつもりなんだろうか?大阪人の笑いのレベルってショボいな。ぷぷw』

と思われるに違いない。いや、間違いない。120%思われる。あれの正式名称は面白くない恋人なのだ!!(※違います)

何かもっと気の利いたものはないかと阪急の地下街をうろついていたらふと行列が目に留まる。

 

!!!!!

 

これだっ!!

 

バトンドール!!

 

説明しよう!バトンドールとは大阪を代表する企業の一つ、グリコが販売するポッキーやプリッツの高級版商品。大阪や京都の限られた場所でしか買えない。

これを家においておけば、アポでの家打診の際

「あのさ、この前大阪の知人からお土産でもらったバトンドールがあるんだけど食べない?」

「バトンドールってなに?」

「バトンドールっていうのはね、(以下略)」

 

「えええ!!食べたい!!!」

 

「お、おぅ(何だこいつめちゃくちゃ食いつきあがってるじゃねえか)

 

 じゃあうち来る?」

 

「うん!行く!!」

となってテンション上がってそのまま家に連れ込めるのは間違いない。その後は各人のバドンドールを食べさせれば良い。おっと失礼。サイズはバトンドールどころかバトンそのものだろうが。

 

 

・・・・・

 

ヤバい・・・

 

やはり俺は天才かもしれない。

 

ということで、お土産も準備し、準備万端で当日を待った。

 

続く

 

出発すらしてないんかい!!!