体型管理の大切さについて

せっかくワードプレスに移行しときながら更新頻度だだ下がり中のどうもkaiです。笑

まぁ書き終えても公開してない記事や、下書き段階のものもたくさんあんの。

書いたのになぜ公開しないのかって?

そりゃあんた、中途半端なものを世に出すのは俺の本望じゃないからさ。俺は完璧主義者。自分の満足のいくものしか世間に出したくない。

これは俺にもプロ意識が芽生えているという実に微笑ましいことだ。生まれて間もない仔馬が自分の足をぴくぴくさせながら立ち上がる瞬間を想像してほしい。

今の俺はまさにそんな状態だ。

とは言ってもそんな能書を垂れたところで永遠にこのブログが更新されることはないので、今回は俺の実体験を元に体型管理の大切さについて、酒でも飲みながら適当に惰性で書いてみようと思う。(プロ意識はどうした?)

アラツーの若い人たちに是非気をつけて頂きたいのが、代謝というのは年齢とともに徐々に落ちるということ。これは抗うことの出来ない残酷な現実だ。

そのため若い頃と全く同じ食生活を送っていては、いずれ摂取カロリーが消費カロリーを上回る。この上澄み分が日々少しづつ蓄積されていき、気付けばベルトに乗ったビール腹となって可視化されるというわけだ。

体型を維持し続けるには摂取カロリーと消費カロリーのバランスに配慮せねばならない。そのためには消費カロリーを増やすか、摂取カロリーを減らすかの二択しかない。

・筋トレで筋肉量を維持、または筋肉を増やして基礎代謝を上げる。⇒消費カロリーを増やす

・摂取カロリー(食事量)を代謝に合わせる。⇒摂取カロリーを減らす

・有酸素運動をしてカロリーを消費する。⇒消費カロリーを増やす。 など

俺も自分はいくら食べても太らない体質だと勘違いして、周囲に散々自慢していたが、25歳を過ぎたぐらいから徐々に太りだし、気付けば90kgの大台に差し掛かるところまで来ていた。食事量が増えたわけではない。同じ食事量でも代謝が落ちることで
消費カロリー < 摂取カロリー になっていたのだ。

散々太りにくい体質だと豪語してデブを罵っておきながら、当の本人がちょいデブになるのだからこれはもはや何かのネタだろう。俺を見る周囲の目が冷ややかであったことは言うまでもない。。

俺の身長は186cmなので90kgでもデブではないが、20歳の70kgだった頃と比べるとかなり印象は変わる。当然全くモテない。(笑)

 

さすがにこのままではヤバいとダイエットを決意し、毎晩、晩飯を抜くことで半年程で70kgまで減量に成功した。

しかし、痩せてから実感したが、この減量方法で出来上がるのは代謝の悪い(脂肪の付きやすい)体。何よりただ痩せただけの筋肉のない体など貧相なだけだ。おまけに痩せにくい体質になる。

その後、食事をタンパク質主体のものにして、週2は筋トレ。みのさん(@taiikukai_mino)のブログを読んでプロテインの大切さを知り、1日最低2回はプロテインを摂取、今もそれを継続している。

え?まだプロテインも飲まずにダイエットしてるの!?

おかげで少しづつだが、胸板も厚くなってきた。シャツを着た時に胸囲がきつく感じるというのは筋肉がついてきている証拠だろう。現在、体重は76kgまで戻ったが、体重だけを気にするのはもうやめた。

そこら中に蔓延る腹の出たおっさんどもを見てほしい。あれは健康弱者、モテることを諦めた恋愛弱者。おいらは自制心の欠片もないゴミです。と言いながら歩いているようなもの。

太りやすい体質とかただの言い訳にすぎない。そういう体質ならそれに合わせて太らない生活をすればいい。痩せることなど誰にでも出来る。年老いても体型を維持出来ているというのは自己管理能力がある、自制心があるという証明でもあるのだ。

QOLの面でも体型管理は怠らないことを強く勧める。筋トレについての情報はみのさん(https://twitter.com/taiikukai_mino)のブログをしっかり読みましょう。(丸投げw)

・・・思えばいつも丸投げしているな。。

就活の話の時は芳野さん(https://twitter.com/m_t_t_b)。また副業やワードプレスの話の時は悠斗さん(https://twitter.com/yuto_le)。そして今回の筋トレの話ではみのさん。

まぁ人それぞれ特化している得意分野があるのだから、上手く利用させてもらうに越したことはない。

じゃあお前の特化した分野は何かって??

 

 

 

 

 

 

特にないなwwwwwww