都合のいい女こそ価値がある

 

タイトルの通りだが俺は都合のいい女が好きだ。そして男は皆そうだと思っているw

これは都合のいい女について絶賛する記事だ。この時点で激おこぷんぷん丸の君は今すぐ立ち去ることを進言する。読み終えた後に激おこブンブン丸になるのが目に見えている(笑)

さて、都合のいい女になってはダメという謎の常識が流布しているが、あれは女同士が他の女の戦力を削ぎ落とすための競合蹴落とし戦略に思えてならない。すぐにセックスすると付き合えない/付き合わないとセックスしないといったセックスお預けレバレッジ戦略と同様に。

まず声を大にして言いたいが

継続関係になるかどうかと体の関係を持つ早さは全く関係ない

全ては互いの価値観に基づくもの。女が相手のことを良いと思ったらさっさとセックスして後は相手に委ねればいいだけだ。セックスした後にこそ自分の価値は問われる。これはお互い様。

それに自分が相手(男)のことを良いと思ったなら、十中八九他の女もその男を良いと思う。モテる男など1割以下だ。セックスお預け戦略など使えば最後、即ブロックや既読/未読無視扱いを受ける。それでも何度も飯に誘って果敢にアタックしてくるのがお前らの大嫌いな非モテ男だろうに。自分の腐った陰部に手を当ててよく考えてみろ。

別にヤリマンがいいと言っているわけではない。自分が良いと思う男ならさっさと股を開いたほうが取りこぼしがなくて合理的という話。だから俺も毎回財布を開いている。こちらの取りこぼしの被害は甚大だが。。

そもそも男が女に捨てられるほうが圧倒的に多い。やっとの思いで意中の女とセックスしたとしても、相手からすれば他に言い寄られる多数の男の一人でしかない。恋愛など女にとって圧倒的イージーゲーム(自己研磨と若さがあれば)だ。

本題に戻ろう。都合の良い女とは本来相手の都合に合わせられる最も尊ぶべき女性だ。それがなぜかネガティブに捉えられているのは残念に思えてならない。既婚者との不倫関係に合わせられる女など心美しい女性の典型例。例え2番目でも良い(本望ではないけどw)からそれでも好きな人との関係を継続したい

これを情熱的と言わずして何と呼ぶ!!

もちろん女にとってそのほうが都合の良い場合(金の面など)もある。それなら尚更win-winだ。互いに利用し合える関係こそ理想的と言える。

今不倫関係に思い悩む女性は周囲のゴミの意見に惑わされないでほしい。あなたは綺麗な心の持ち主だ。雑音に惑わされずあなたの幸せを追求すればいい。その関係を続けながらさらに良い男が見つかれば乗り換えればいいじゃないか。君が手にしているのは乗り換え自由な幸せへの片道切符だ!!

では都合のいい男も良い男なのか?

この場合も相手の都合に合わせられる圧倒的多数の男のことだが、これには男女間で異なる最大の問題がある。

それは、男は自分の制御のきかないじゃじゃ馬女より献身的で従順な女性を愛おしく思うが、女は自分の言うことを何でもホイホイ聞く誠実で優しいだけの男より、全く制御のきかないじゃじゃ馬男のほうに魅力を感じるということ。

あくまで自分が魅力的と思える男に誠実さや優しさを求めている。しかーし、先にも述べた通り自分が良いと思う男は競合も多く、その要求(誠実さ)と条件(魅力)が合致することは稀、というか独自調査(kaiデータバンク)によると皆無。魅力的な人は皆、たくさんの女性を幸せにしている。

自分だけを見てもらう一途さと、女性にモテる魅力が混在することはない。浮気出来るのにしない男などこの世に存在しないのだ。

魅力的な異性を求めるなら一途さは諦めねばならないし、一途さを求めるなら非モテそうなパッとしない男に尽くせば万事解決。

中には自分に逆らわない従順なチワワを所望するS気質の女もいるとは思うが一部だ。都合のいい男(非モテ)は搾取されるだけ搾取され、残った搾りカスは汚物扱い。鼻をつまみながらトングでつままれゴミ箱にぶち込まれる。都合のいい男は非モテのゴミ扱いを受けるのが宿命なのだ。

「都合のいい女は男の本命の女にはなれない」「都合のいいように利用されるだけ」など言われているが本当にそうだろうか?その関係があなたにとっても都合がよければそれで何も問題ないし、嫌なことはキッパリ断ればいいだけだ。

なにより男がパートナー(女)選びで重視すべき項目は自分への従順さや献身的な性格に思う。長期的に見ればそれらは欠かすことはできないし、はっきり言って美人なじゃじゃ馬女より、平均的な容姿の献身的な女のほうが圧倒的に選ばれるのが現実だ。結局は都合のいい女のほうがモテる。

好きならそれで良くないか?そこに担保(付き合う、結婚等)を求める必要がどこにある?要は金の問題ぐらいだろう。不倫なんて相手の家庭の迷惑を考えろ!といった意見もあるだろうが、それは相手(この場合男)の問題(上手く立ち回れるか)であって女を責めるのはお門違い。

都合のいい女とは相手の事情を汲める心美しい女性であり、それは強みになれど何も悲観されることではない。ヒモにだけ気をつけていれば失うものなど何もないのだ。

終演!