ふるさと納税返礼品オススメリスト


今回は俺のオススメのふるさと納税返礼品を紹介しようと思う。ふるさと納税って皆ぶっちゃけ何頼んでるの?と思われた人もご参考までに。まだやったことがない人は節税の基礎中の基礎なのでさっさとやりましょう。

ふるさと納税のやりかたは?

【 鶏胸肉① 】

高知県奈半利市

冷凍胸肉 寄付額8,000円で6kg!8,000円で6kgですぜ?

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/39302/245289

もうね、これが俺的には返礼品ダントツナンバー1!

冷凍胸肉は通常2kgでパッケージングされているがこちらは1kgづつ梱包されているため一人身には非常に使いやすい。調理は茹でて切るだけ。

奈半利市は他にもササミやもも肉などもお得な返礼品が多い。また、肉だけでなく魚系もマグロやカツオ、しらすなど豊富な返礼品が揃ってるので是非チェックしてみて下さい。

【 鶏胸肉② 】

佐賀県みやき町

冷凍鶏胸肉 寄付額13,000円で胸肉8kg

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/41346/340423

先程の奈半利市に比べるとややコスパは劣るが、サイズ感や味は申し分ない。期間限定(6月~8月)なのでご注意を。奈半利市が出てくるまでは胸肉コスパNO1 だったんだけどベジータポジションになっちゃったね。

【 牛焼き肉 】

宮城県都城市

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/45202/369835

寄付額10,000円で冷凍モモ肉、腕肉各500g=1,000kg

これ超上手いです。いつもフライパンにオリーブオイルを敷いて塩振ってミディアムレアで食べてます。フライパン調理の場合、火の通し過ぎに注意。表面1分、火を切って裏面を予熱で1分で十分。タレは不要。美味い肉って塩だけで十分なんですよね。

【 牛肉切り落とし 】

同じく宮城県都城市

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/45202/375497

寄付額10,000円で冷凍牛肉切り落とし300g×3パック=0.9kg。

都城市は静岡県焼津市や大阪府泉佐野市同様にふるさと納税に力を入れている自治体のひとつだが、なんせここは肉が美味い。サーロインも頼んだことがあるが美味。牛切り落としは泉佐野市が寄付額1万で2.1kgとコスパはいいが肝心の肉が美味くないし、薄すぎる。切り落としならこちらがオススメ。

【 炙りしめ鯖 】

高知県室戸市

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/39202/385883

寄付額10,000でしめ鯖冷凍パック5袋。一袋で2人前程度。高知と言えばカツオかイケハヤさんのイメージだが、ここはあえてのしめ鯖で!青魚で良質なオメガ3を摂取しましょう!もちろんマグロやカツオの返礼品も豊富な自治体です。

【 十割蕎麦 】

長野県箕輪町

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/20383/390131

蕎麦といえばやはり長野県

先走って長野県中野市で頼んでしまったが、中野市が寄付額12,000円で200g×6袋に対して、箕輪町の十割蕎麦は寄付額10,000円で150g×10袋。味は知らんがコスパなら箕輪町のほうがいいだろう。

蕎麦とか炭水化物やんけ!と思われたそこのあなた。蕎麦はGI値が低く摂取したほうがいい(健康に良い)炭水化物だ。蕎麦選びで大切なのは蕎麦粉の割合だが、十割蕎麦はその名のとおり蕎麦粉100%。スーパーに並んでいる蕎麦粉3割小麦粉7割のエセ蕎麦とはわけが違う。

例え「生麺類の表示に関する公正競争規約」で蕎麦粉3割以上含有で蕎麦と名のれるのが合法化されていたとしても俺は十割蕎麦以外は蕎麦と認めない!

蕎麦粉の割合は十割蕎麦と二八蕎麦と九割蕎麦でどう違うのか

十割蕎麦こそ正真正銘の蕎麦。エセ蕎麦など撲滅すべきだ。あれを蕎麦と思って食っても中身は小麦粉が主成分なので本来蕎麦で得られる栄養価は得られない。蕎麦好きの1人としてこれは許すまじき蛮行だと思っている。誰か俺と一緒にロビー活動する?

【 もずく酢 】

沖縄県久米島町

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/47361/344291

寄付額10,000円でもずく酢500g×5袋=2.5kg。

食物繊維豊富な海藻類も摂取しよう。カロリーは無視出来るレベル(ほぼゼロ)でお通じもよくなる。肝機能も高めてくれるので酒好きは進んで摂取すべき食品だ。俺はこれにオリーブオイルを足して毎日飲んでます。

 

以上、いかがだったでしょうか。これは食品の知識(食事管理について)も踏まえた上でのオススメリストだ。そのため粗挽きソーセージやローストビーフなどのオススメ品もあるが加工肉なので省いている。

生鮮食品ばかりじゃねえか!と思われたかもしれないが、俺の場合生鮮食品以外は全て経費計上するので不要。大きな声では言えないが、日用品やつまみなどはアスクルやAmazonBusinessで頼んで事務用品で計上するから間に合っている。

他にも「これいいよ!」ってのがあれば是非お教え下さい。

終演!

以下、お寄せ頂きました情報を追記します。