地方散策② ~長野・松本編~

LINEで送る
[`yahoo` not found]

前回(俺の蕎麦好きを聴いてほしい)は俺の蕎麦愛について語ったが、十割蕎麦ばかり食べていたら長野に行きたくなったので早速行ってきた。

ちなみに前回の一人旅の記事はこちら 地方散策① ~金沢・福井編~

 

地方散策② ~長野・松本編~

大阪⇒長野のルートを検索してみると、この2通りが出てきたが、よく調べてみると新幹線で名古屋まで行き、その後中央本線で行くルートがコスパ的には一番良さそうなことがわかった。

費用は新大阪⇒名古屋が6,360円(指定席 スマートEX)乗車時間50分

名古屋⇒長野が7,330円、乗車時間が2時間53分

合計13,690円 4時間弱

東京や博多より遠い。

宿は長野駅近隣のビジネスホテルで一泊5,000円ちょい。airbnbを使うまでもなく普通に安いし、予約は直前でも取れる。外国人も少なく、国内観光客も少ないので観光地としては穴場なのかもしれない。

名古屋から長野の乗車時間が長い。そして途中停車の松本駅でだいぶ人が降りるので松本⇒長野間の車内はガラガラ状態。

長野駅についたら駅周辺の蕎麦屋を検索。食べログ評価で高かったところで早速一発目の蕎麦を即る。

・信州蕎麦の草笛

https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20018750/

味はまぁまぁ良かった。大盛りにしてないのに量が結構多い。あとで地元民に聞いたが、ここはそこそこ美味しくてオススメとのこと。

腹ごしらえを済ませ、一旦ホテルにチェックインして荷物を置いてからリプで教えてもらったオススメスポットに行ってみた

・七味専門店、八幡屋礒五郎

薬味専門店なだけに種類が多い。一番オーソドックスな七味を選んで買ったがあとで地元民に聞いたらコンビニでも買えるとのこと…。いや、ここまで来たのは運動のためだからね。長野駅から歩いて20分はかかるので、面倒な方はバスかタクシーで。バスなら善光寺行きに乗ればすぐ。料金は150円。

その後、再び駅まで歩いて戻り、立ち飲み屋があったので入ってみるも、座りのみで微妙だったので即退店。ホテルに戻り夜に備えて仮眠をとる。

夜の長野駅を散策

一軒目は事前に調べて行ってみたかった立ち飲み屋へ

・kaku.uchi

https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20017449/

ここは小奇麗でちゃんとした立ち飲み屋だった。

長野といえば野沢菜、だが店主に言わせると今は旬ではないとのこと。店内に女性客がいたので談笑。長野人だと思ったら関東からたまに来る観光客だった。

また、長野県民のおっさん客とも盛り上がる。名古屋や関東から来る人は多いが、大阪人が来るのは珍しいらしく(アクセスが悪いため?)

「大阪人ってせっかちなんでしょ?」

「話に絶対オチをつけるんでしょ?」

とか散々大阪人のイメージを言われ

「お兄さん、大阪人っぽくないよね。面白くないし。笑」

とディスられる始末

バカめ。俺が笑いを取りに行くのは若い女性だけだ。そんなサービス精神旺盛ではない。

ほどよく楽しんで二軒目へ

メニューの写真まで撮ったけど店名を忘れた。店員と話していたが微妙だったのですぐ退店

次はどこへ行こうかと散策していたら、店の前に二人組の若い女性がいたので声掛け

「すみません、ここのお店よく来るんですか?」

「あ、はい」

「僕1人なんですけど、1人でも行けそうなお店ですか?」

「全然大丈夫ですよ(^^)」

俺が大阪から来たというと興味津々でそのまま一緒に飲むことに。ちなみに二人ともあまり可愛くはない。笑

地元民と話すと必ず方言の話題になるが、関西弁はどこで聞いても人気だ。長野は標準語だったが面白かった方言は

「それするしない?(語尾を上げる)」

それしよう!という意味らしいが、ややこしいわww

また、色んな人から大阪のオススメスポットを聞かれたので「大阪の立ち飲み屋に行って下さい!」と勧めておいた。

これについては今度noteにまとめようと思う。大阪の立ち飲み屋だけでなく、オススメ店やスポットを各エリアごとにまとめる。他府県の人はもちろん、地元の人にも参考になるような記事にするのでお楽しみに

 

めっちゃ盛り上がったが、締めに蕎麦が食べたかったので先に店を出て目星をつけていた蕎麦屋へ(四軒目)

・もみじ茶屋

https://tabelog.com/nagano/A2001/A200101/20000924/

閉店ギリギリだったがOKしてくれた。店員さんめっちゃ優しい。そしてめっちゃ美味しかった~。そば焼酎と一緒に。

泥酔状態で更に散策しているとドアの空いてた洒落たバーがあったので立ち寄るも記憶がどんどん曖昧に…

気付けば

 

 

 

 

ホテルのベッドに半裸で横たわっていた。。

 

飲みすぎた…。けど二日酔いは全くなし。

翌日は松本へ

長野駅からは一時間ほど。

どちらかといえば長野駅のほうがやや栄えている感じ

昨夜地元民から松本城を勧められたので見に行くことに

松本駅からは早歩きで15分程度

・松本城

感想はツイートのとおり。日曜なのに観光客は少ない。

松本城を一周した後は、近くで食べログ評価の高かった蕎麦屋へ

・女鳥羽そば(めとば)

https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000104/

ここも美味しかった~!美味い蕎麦は蕎麦湯が濃い。とろみがある。ここでももちろんそば焼酎。

美味しかったのでお土産も購入

その後松本駅まで戻り、立ち飲み屋を発見したので入店。松本駅周辺にはこの唐揚げ押しの店と、同じ並びに同系列のたこ焼きの立ち飲み屋がある。

・松本からあげセンター

https://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20015114/

どこの店に行っても昨日買った七味(八幡屋礒五郎)が置いてある(笑)

店主や店員と談笑してたら隣のカップル客に話しかけられる。大阪から来たという皆興味津々になるのが面白い。そして、昨日もそうだったが大阪人と聞くと皆俺を笑わせようとしてくる。

どうやら大阪は笑いにうるさいイメージがあるみたいで「俺も面白いだろ?」と張り合いたいのかもしれないが心底どうでもいい。そういうノリは鬱陶しいので愛想笑いで受け流す。あとそれ全っ然面白くないから、全然全部なくなって散り散りになってろ。

長野県民の感想は

・めっちゃ喋る人が多い

・ノリが良い

・デブが全然いない(街を歩いてても)

・地元民は蕎麦を食わない

・イナゴは若い人は食わない

・カッコつける人が多い

・優しくて、温かい

など。あと、10代(学生)は多いけど同世代(20代~30代)は少ない印象。

最後は駅のお土産コーナーを見てから帰った。中央線(長野・松本⇔名古屋)の特急は1時間に1本しかありませんのでお気をつけください。

いや~今回もめっちゃ楽しかった。やはり一人旅は良い。国内でもまだ行ったことがないところは多々あるので順次行ってみます。次は飛行機旅もいいな。

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]