東京に行ってきた 第二番【前編】

先週末は8ヶ月ぶりに東京に行って同志の皆様とお会いしてきたのでその話をしたい。

しかし、つい2年ほど前までは全くの情報弱者、ツイッターとも一切無縁の地域に根付くマイルドヤンキーだった俺がブログやツイッター、ツイキャスを通じてオンライン上で気の合う仲間を見つけて会いに行くというのは目覚ましい進歩ではなかろうか。

女ではなく男と会いまくっているというのが周囲には全く理解されないのだけどw

まず驚いたのが先日の記事「QOLを上げるために必要なこと~基礎編~」でも紹介した新幹線予約のスマートEX。

スマホアプリで予約すれば窓口で予約要らず、スマホに入れてあるSuicaと紐付けることにより切符も不要。さらに搭乗前なら何回でも予約変更可!

当初の予約時間より早く駅についたので、さっそく30分前倒しで変更できるか試してみたら余裕でできて驚いた。そして改札はスマホをかざして通ると座席案内の切符が出て来る(ツイート画像左)。よって予約変更は改札を通る前にしなければいけない。

これを一度使ってしまうとみどりの窓口に並んでいるのがただの愚民にしか見えなくなる。

8ヶ月前はなんとこだまで4時間近くかけて東京に行くというアホ(情弱)っぷり(東京に行ってきた)だったのだから成長したもんだ。

2時間半で品川着。そこから渋谷のAirbnbで借りたアパートへ。因みに料金は一泊1万弱。ビジネスホテルと比較したら半額程度。

ボロい!ボロすぎるぞ!!

まっくろくろすけとか出てきそうだ。

外観はともかく内装は綺麗だった。感想はツイートのとおり。

部屋で1時間半ほどスマホと体を充電して(既に酔っている)、いざyuuさんに会いに集合場所へ。

その後8ヶ月ぶりのyuu邸からのツイキャス!

大量の酒と寿司と惣菜とおつまみの手厚~いおもてなしを受ける。毎度本当にありがとうございます。(食べる前の写真撮ればよかったw)

お聞き下さいました皆様ありがとうございました!あっという間の4時間でした。

終わったあとは毎度恒例渋谷の街へストナンへ

yuuさん「あの二人組いきまs」

俺の「はい」と言う返事を聞き終える前にyuuさん即行で声掛け。相変わらず早いww

俺も遅れを取らぬよう逆サイドに回り込むも安定のガンシカ

あぁ、渋谷にやって来たんだなぁとしみじみ実感。

懐かしい塩対応、そう、これが渋谷なのだ。

その後「時間も遅いしオリエンタルラウンジでも行ってみます?」との提案を喜んで受けて初めて行ってみることに。

オリエンタルラウンジとは相席屋の高級版(?)みたいなところ。金はかかるが連れ出しまで時間のかかるストナンと比べれば手っ取り早い。まぁぬるま湯だ。俺は(yuuさんも)普段こういうところには全く行かない。

行かない理由は金がかかるから?

違う!金などたかが知れている。

 

乞食女ばかりだから?

違う!確かに多いかもしれないが問題はそこではない

 

ストナンのほうがブルーオーシャンだから?

それもある…

が違う!!

 

最大の理由は

 

 

我々には一緒に行く人がいないからだw

 

しかしこういう時にノリで行くのは好きだ。

ということでノリノリで入店したのはいいがここら辺から記憶がうろ覚え。毎度恒例の俺の泥酔ポンコツ化が始まるも何とか延命するために水を飲み続ける。

一組目…の記憶はほとんどない。あんまり可愛くなかったような…

二組目は俺の隣に前髪パッツン子が座り、yuuさんの隣に……顔も髪型も忘れた。

そして少し和んだあとに気づけばyuuさん

「うちでマリオカートやろう♪」

もう家打診してるwww

 

そして隣の女が悩んでいる。

お?これは押せばいけんじゃね?と思い俺の隣のパッツン子を値上げ交渉ばりに説得してみたが、yuuさんの隣の子がいいなら行くとのこと。その子(年下の方)がキーマンだったのか!!

その後、少し粘ったがLINE交換だけして退店

時刻は3時前。久々にこんな時間まで夜遊びしたw

yuuさんにタクシー場所まで案内してもらい笑顔で解散、いつものようにタクシーに即られて帰路についた。

翌朝

安定の未読無視w

その後既読がついたので「お?」と思い一通送ってみたら

既読無視になりましたww

 

後日yuuさんからもご報告をいただく

 

「次の日メッセージ送ってみたんですが、、、

 

 

ブロックされたと思われます笑」

 

 

散財した挙句入手したLINEは仲良く死番w

 

でも楽しければ何でも良いですw

yuuさん本当にありがとうございました!また大阪も遊びにいらして下さいね!

東京に行ってきた 第二番【後編】 に続く