kai記小説始めました。

Twitterのタイムラインを見られた方はご存知だと思うが、先週月曜から「#kai記小説」と銘打ったタグで、小説風ツイートを始めた。もちろん名前は怪奇小説をパロっている。

Twitterでも先日のソロキャスでも宣伝したが、やはり本ブログでも一度ちゃんと宣伝しておきたい。

自分でもまたおバカなことをやってんなぁと思うが、こういうバカバカしいのは見るのもするのも大好きだw 以前から言い続けているが俺はバカさ(痛さ)こそ今の時代に重宝されるスキルだと思っている。周囲が意識高い系記事のアウトプットをするなら俺は一人おバカ路線をひた走る。

俺のことを知っている人が読めばすぐわかると思うが、これらは全てボケているツイートだ。「お前が言うなや!」「仕事しろ!」とツッコまれるようなことを大真面目に書いている。

ファボ数を見るとあまりウケはよくないのかと1㎜ほど心配したが中には温かい意見もチラホラあった。

感想頂きありがとうございます。やはりウケる層にはハマるみたいで良かったです(笑)

逆を言えばウケない層には全くウケないと思う。人によって笑いのツボは異なるため、万人受けする笑いというのは本当に難しい。だからこれはコアな層にだけ響けばいいと思っている。

しかし、しばらく書いていると重大な問題に気が付いた。同じアカウント内に「俺」と「僕」の一人称が混在している。誰かの返信に「僕」と返すことはあるが、普段のアウトプットで一人称が混在するのはよろしくない。

また、今後もずっとハッシュタグをつけ続けるのもはっきり言って面倒だ。さらに言えばこれが全くツボらない人にとってはこっち系のツイートはただのノイズでしかない。

俺は就活時の就職先の選定並みに悩んだ。

「これって、専用アカを作ってそっちでやったほうがよくないか?」

「いや、しかし俺1人ではたして2アカウントも運営できるのか?」

30秒と書くつもりが30分という何のボケでもない時間を書いてしまったw

ということで、早速専用アカウントを作ってそちらでkai記小説カテゴリーの発信を始めてみた。

告知した瞬間からフォロー頂きました皆様、ありがとうございます。中にはまだ告知発信もしていないうちからフライングフォロー頂いた方もいて驚きました(笑) 嬉しかったです。

開始から10日。現在フォロワー数65。

現在、なぜかポケモンマスター(合コンマスター?)を目指して奮闘中という展開です。続きもお楽しみにw

思い付きで始めたときはネタがいつまで持つかなぁと不安もあったが、やってみると意外に出てきて驚いた。ツッコミあればガンガンどうぞ。強めでもOKですw

今後もメインアカとkai記小説アカウント(@kaikisyosetsu)で発信していくつもりです。いつまで持つかわかりませんがw

ご興味ある方は是非フォロー宜しくお願いいたします。

終演!