言語化スキルと読解力について

books-1245690_960_720
LINEで送る
[`yahoo` not found]

最近、言語化スキルと読解力が上がったのを実感した。今なら文章の具体性でその人が本当にモテる(orホラ吹き)か大体見極められる。

言語化スキルとはあらゆる事象をわかりやすく説明する能力だが、解像度の例えは秀逸だ。言語化スキルが高いとは今までモノクロや1000画素で見ていたものを1000万画素まで上げるようなもの。かゆいところに手が届く能力と思っていたが解像度の例えのほうがカッコいい。では言語化スキルは上げるにはどうすればいいか。

 ①自分の文章を書き続ける

 ②他人の文章を読み続ける

この2つだと思う。言語化スキルと読解力は対をなす能力なのでほぼ均等に上がる。言語化スキルが低い人は読解力も低いし、読解力が高い人は言語化スキルも高い。だから両方こなすことで効率よく上げられる。

なぜ自分の言語化スキルが上がったと思うかというと、自分が過去に書いた記事を読み返した時に添削したくなるからだ。今の自分ならもっと簡潔に、わかりやすく、読みやすい文章に編集出来る。

また、言語化スキルが上がったということは読解力も上がったということ。当時読み解けなかった著者の思考を今ならさらに深く読めると思い、最近は昔読んだ本を読み返している。

読解力とは文章を正確に読み取る能力だが、俺はそれだけでなく著者の背景や思考、意図をどこまで深く汲み取れるかも含まれると思っている。

例えば、先日炎上したデヴイ夫人の名言称賛ツイートだが、あれを正しく読めていない人の多さには驚いた。日本人の3割が日本語を読めないというのも頷ける。

「メニューを決めたら男性に伝えて、男性にオーダーさせるの。男性はこういう部分に敏感だから、男を立ててあげるのが大切」というデヴィ夫人のアドバイスに対して「完璧すぎる。特にお店の注文時にすみませーんと店員を呼ぶ女がいたら品を疑う」と感想を述べたツイートが炎上した。

なぜ炎上したのか意味がわからなかったが、飛んでくる引用ツイートを見て意味が正しく伝わっていないことがわかり納得した。その引用ツイートはこちら

「女性のほうが声が通りやすい」

「ピンポン押して呼べばいい」

「女同士ならどうすんの」

「いつも自分で呼ぶし、女が呼んだほうがいいと思う男もいる」など

中には完璧に理解してくれた人もいた。

演奏日記読者相手に説明するまでもないが、デヴイ夫人のアドバイスは

 ①まだ親しくない男性との食事のとき

 ②男性に連れて行ってもらった静かなレストラン

 ③ピンポンやタッチパネルではなくウエイターを直接呼ぶ店

この条件が前提のアドバイスだ。これは文脈から読みとれる。この条件下で「すみませーん」と店員を呼ぶ女がいたら品を疑うというのが俺の感想。

さらに言えば、店員を男に呼ばせることでその男がどれだけ気(頭)が回るかを観察できる。

・店員の忙しさに気を配れているか(忙しそうにしてる時に無理に呼びつけていないか)

・アイコンタクトや挙手で呼べているか(声を張るのはスマートではない)

・店員への態度は丁寧か

・オーダー時に悩んで店員を待たせていないか(相手の時間に気を配れているか)

著書ではここまで触れられていないが、デヴイ夫人が男の振る舞いを観察していたのは容易に想像できる。 これらに気が回る男でないとデヴィ夫人から確実に無し判定を受けるということ。

俺が読めるのはこのぐらいだが、もっと読解力があればさらに深く読めるはずだ。

それともう一件、金融日記感想ツイートについて私見を述べたい。

有料記事の転載はマナー違反だが、宣伝にもなるので所長も目を瞑ってくれるだろう。

金融日記 第357号 なぜ東大やスタンフォード大学の理系は文系学部卒よりバカなのか 他

俺が驚いたのはそらさんの投稿だ。

「経験的にエロい話が出来たときって上手くいかないことが多い」という所長のコメントについてそらさんの考察

===私が出会って間もない男性とエロい話をする場合、既に無し判定が下っていることが多い。

「男性とエロい話をしたならばその男性に興味がない」という命題は対偶を取ると

「興味のある男性ならば淑女として接する」となります。=====

今まで思っていたことが言語化されていて衝撃を受けた。また、文章の美しさで聡明さと気品が伝わってくる。

「興味のある男性ならば淑女として接する」

そう!だからアポ中にエロい話はしないほうがいいし、例え話を振られても、乗れば格下判定を受けるので乗らないほうがいい俺がもしエロい話を振られたら品のない女扱いしてディスる。

一部のヤリマンを除けば、軽い女と思われたい女などいない。以前触れたが(アポ後の連絡について) 俺が初回ST(sex try)をしなくなった理由もこれ。 全ては相手を淑女として扱うため。なぜなら淑女が好きだから。

所長の回答も素晴らしかった。

====男女関係って男も女も既に答えを知っているのだけれど(例えば、多くの場合やる前から付き合えるかどうかは決まっているが、女はどういうプロセスでセックスに至るかによって結果が違うと思いがち)、相手に知らせるわけにはいかないから色々プレイすることが多いですね====

男はやる前から相手と付き合いたい(継続関係)かほぼ決まっている。体以外の部分に魅力を感じるかだ。だから体の関係が付き合う前か後かは関係ない。遊びの時は遊びで本気のときは本気(やった後に好きになるケースもあると思う)。

そして女はセックスに至るまでのプロセスで遊びか真剣かを見定めようとする。つまり自分の大事にされ度合いが変わると思っている(※実際は変わらない)。

初回ST戦略は下記の場合は有効だと思う。

 ①恋愛経験値が低い(2回、3回とアポって有り無し判定を受け続ける前にトライしたほうがいい)

 ②遊びの場合

 ③相手のサインを読み取った場合

 ④相手が優柔不断な場合(少し強引にいったほうがいい)

しかし上記以外の場合、この男女の認識の歪みを正すには初回STは悪手だと思っている。女性の視点に合わせたほうがいい。

初回STを避けることによりチャラ男判定されるのを防いだり、軽視されていると思われるのを防いだり、セックスとかどうでもいい余裕のある印象が与えられる(最近セックスは本当にどうでもいい)。実際、健全解散のほうが女性からの関心がさらに増すことは多かった。

これが今まで言語化出来なかったが今なら少し説明できる。言語化スキルも読解力も高ければ深層部分を理解できるし、文章だけで虚言を見極められる。俺もまだまだ伸ばしたいスキルなので今後もアウトプットとインプットの量をこなします。

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]