もしも婚活女子ならどうするか ~逆転の婚活論~

cheetah-2066793_1280

なんと、この前書いた記事(「なぜ婚活女子は彷徨うのか」)を読んだ女性読者から「何回も読み返しました」「反省しました」「変わります!」などの嬉しい感想を頂いた。擦れた女は一生治らないという人は多いが、俺はこんなもの気付けば一瞬で治ると思っている。要は気付くかどうかの問題だ。

そこで、気付いた人の役に立つかわからないが、今回はもしも俺が婚活女子ならどうするかを真剣に考えてみた。細かい部分(所作など)は以前書いた(「男を落とす技術」)のでそれ以外を書く。

擦れた女が変われば無双する。なぜなら婚活市場は擦れた女で溢れ返っているからだ。 そして男は俺も含め、とても単純でバカな生き物なので簡単に仕留められる。本記事のサブタイトルは逆転の婚活論。賢い女性は既に知っている。

 

もしも婚活女子ならどうするか

 ~逆転の婚活論~

 

まずは他者視点の捕捉。今回必要なのは良い男視点。安心してくれ。俺は男だし、今仲が良いのはモテ男ばかりなので良い男が望むものを完璧に熟知している。俺のことは婚活特攻隊長と呼んでくれ。ところでお前は良い男なのかと聞かれたら……ご…ご想像にお任せします…。

・容姿

男女問わず容姿は重要。容姿での足切りを極力防ぐためBMI値18のモデル体型を目指す。これは俺も取り組んでBMI値18.5、体脂肪率7%台まで落とした。とにかく容姿は綺麗なほうが有利、デブは論外。食事に気をつけて美肌も目指す。

禁酒無し!美容体重までの減量で取り組んだこと8選

服はシンプルisベスト。金のかかる女と思われたら圧倒的に不利だ。金のかかる女で構わない男を選別するために高価なものを身につけるという人もいるが、それでは頭の悪さ(金のかかる女が嫌な金持ちもいるのにそこまで気が回らない)が露呈する。

髪はロングで染めても少し茶髪程度。なぜロングかというと、統計上ロングが無難だから。それに顔がでかければ輪郭をごまかせる。ショート好きな男もいるがそれなら後から切ればいい。

ネイルはしない。しても家事に支障をきたさない程度。明らかに支障が出る長さは家庭的なイメージとかけ離れて印象を悪くする。派手な女が好きな男もいるが徹底的に無難を優先する。なぜなら見た目より中身で選ばれるほうが良いからだ。

・内面

ニュースやメルマガ、本で情報を収集し教養をつける。男と会話するときに話の引き出しは多いに越したことはない。あとツイッターやインスタの発信も怠らない。これは会話(アウトプット)の練習になるし、発信を続ければアカウントが自分の資産や履歴書になる。

もしSNSで会ってみたいアカを見つけても自分が泡沫アカだと会える可能性は激減する。フォロワー数はキラキラ女子でもキモいおっさんでも同じ1だ。発信を継続して増やす。フォロワー数が数千、1万を超えるとそれが一種の信用になるし、自分の発信(思考)を見て会いたいと言ってくる男が現れるかもしれない。

・出会い方

出会い系アプリはプロフィール詐称が容易なのと、やりとりが面倒で効率が悪い。会って3秒で有りか無しかはわかるが、無いと思った後にどうでもいい男と2時間過ごすのは苦痛なのでやらない。

紹介は親しい人からの場合は受ける。合コンは知り合いに頼み、自らも主催して友人に貸しをつくる。あとは街コンやパーティー、HUB、スイッチバーなど出会いの場に友人と出向く。例えそこに良い男がいなくても「今度みんなで飲み会しよう」と提案して芋づる式に良い男を引きずり出す。100人以上も出会ったら一人や二人、良い男はいるはずだ。

相手の稼ぎは職種や住居、頭の良さ(気が回るか)、会話スキル、情報リテラシーで推測するしかない。また、気遣いに長けた男は今後突き抜ける可能性大。才能の正体とは洞察力(気が利く)だ。容姿や雰囲気を除いた会話や思考、振る舞いで魅力的に思うならその男は頭がいい。

逆にブランド品や車等、所有物だけで判断してはいけない。バカな男ほど見栄を張る。合理的な人はそこにあまり金をかけない。

・戦略

街コンや合コンで良さげな男がいたとする。俺が女ならどうするか。

会話で相手を楽しませる。これに尽きる。

「はぁ?なんで私が楽しませなきゃいけないの?それって男のすることでしょ?」と思ったそこの隊員A!!!腕立て100回×3セット!!

わかっている。それを男は重々承知している!女性を楽しませるのが良い男だ。しかし、これは良い男から選ばれる方法。あなたが相手を良いと思っても相手から選ばれなければ意味がない。

だから男の話を笑顔で聞く、話題を振るなど気遣う、遠慮、礼儀、教養(バカではない)があるところや、相手を理解する姿勢をみせる。ここが良い女かの分岐点。

「この男はどれだけ私を楽しませられるかしら」と思いながら話すと、わかる男はすぐにそれを見抜き擦れた女判定を下す。擦れた女はデートに誘われることもなければ、LINEを送っても無視されるが、これに全く気付いていない。

「良い男かまだわからないから態度が適当なだけで良い男だったら本気出す!」と思ったそこの隊員B!!!腹筋100回×5セット!!!

そういう女に限って「めっちゃカッコいいですね」とか「もう一軒行きません?」とグイグイ特攻をかけてかわされる。美女に綺麗と言うのがダメなのと同様、イケメンにイケメンと言ってはダメだ。但し、どうでもいい男ならそこまで愛想よくする必要はない。勘違いされても困る。

相手のことを考えられる人(モテる人)は、自分のことしか考えない人(モテない人)を相手にしない。これが擦れた女が「いい人がいない」状況に陥る原因。自分が良い女じゃなければ良い男から選ばれない。

初対面の次はデートに移行できるかどうか。自分との時間が楽しかったか、もっと知りたいと思われたかが問われる。向こうからアポ打診されるのが理想。但し、奢られたり、何か借りが出来た場合(送ってもらった等)は即お礼の連絡だけ入れる。これだけで相手に礼儀正しい好印象を与えられる。

初アポでも相手を楽しませたら任務完了。確実に選ばれる(付き合いたいと思われる)。あとは相手の価値観や性格、スペックで選ぶだけ。選ばれる側なら選び放題。

また、相手(男)の財布(金)は自分の財布と同じ価値基準で考えること。男は控えめで遠慮しがちな女性にこそ尽くしたくなる生き物。普段「鳥貴族でいいじゃん」「こっちのほうが安くていい」など男の財布を気遣う女性に感謝し、逆に高級店に連れていって美味しいものを食べさせたくなったり、高価なモノを身に着けてほしくなる。これはマジだ。

最後に親愛なる隊員たちにとても大切なことを伝えたい。

もし相手を思いやり、尽くても、それを恩義に感じない、尽くしてこない男だったらそんな男は絶対にやめたほうがいい。相手の厚意を恩義に感じないやつはクズだ。良い男でも何でもない。あなたを大切に思い、あなたの幸せを考える男でなければあなたが幸せになれない。それを見極めるためにも俺なら自分が男女関係なく、先に尽くして相手を見極める。そのほうが合理的。

 

相手のことを気遣い思いやれて、一緒にいて楽しい、家庭的で、金のかからない、容姿や品に気を遣う、これらの条件が揃った女性の恋愛市場での希少価値はどれくらいかわかるだろうか?

 

俺の体感では5%以下。

この5%を取り合っているのが恋活、婚活市場の実態だ。つまりあなたが変われば余裕で無双出来る。女の婚活は男より圧倒的にイージーゲーム。さぁ、上位5%の良い男を仕留めよ!朗報を待つ。

終演!

 

擦れた女ってなに?と思った人はこちら↓

さらに細かい所作に興味がある人はこちら↓