酷暑を乗り切るために必要なもの

LINEで送る
[`yahoo` not found]

今年の夏はとにかく暑い。甲子園は時期を変えるかせめて夜にやったほうがいい。プロ野球と被るならその間プロは休みでいいんじゃねえの?と思うくらい暑い。元々夏は嫌いだが今年はもっと嫌いになりました。笑

ということで今回は猛暑を乗り切るために必要なものについて書きたい。

・日焼け止め

もうこれは初歩中の初歩。肌には自信があるとか思ってるアラツー男子を見つけたらすぐさま大量の紫外線を照射してやりたいが、肌のダメージは蓄積式だ。俺も20代前半まで肌の綺麗さには自信があった。しかしアラサーに突入し始めると段々と小さなシミが出来たり、肌の白さが失われていく。最近は年相応に見られることも増えてきた・・・。

この前どうみても20代半ばにしか見えない32歳の美肌イケメンと出会ったときに

俺「肌異常ですよ。何かやってるんですか?」

イケメン「いえ、特に何も」

俺「え?日焼け止めも塗ってないんですか?」

イケメン「いや、日焼け止めは塗ってますよ笑(当たり前だろカスが、的なニュアンス)」

と返されて妙に納得した。肌のケアや紫外線対策が遅すぎたことを後悔している。悪いことは言わないから塗っていない人はすぐに塗りなさい。

日焼け止めの種類は色々あるが俺のオススメはこれ。

少し値は張るがこれ一本で化粧水、乳液、美容液が一体となっている。非常に肌に馴染む。というか塗っていたらちょっと肌が綺麗になった気がする。年中塗ってもいいぐらい良い。

・日傘

日傘が女のアイテムだとか、男が日傘をさすのは女々しいとかもうやめにしよう。「男が日傘とか変!」とか言われたら俺なら迷わずこう返す。

いや、だって暑いやん。

男だって普通にさせばいい。周囲の目より肌年齢のほうが大事だ。実際、直射日光で食らうダメージは甚大で、髪も地肌も紫外線で痛みまくる。ほんの数分日傘をさしたあと日傘にさわってみてほしい。めちゃくちゃ高温やぞ?

傘がなければ紫外線をダイレクトに浴びることになる。日中出歩くなら必須。さすがにアポのときにささないがアポは基本夜なのでが不要。

俺が買ったのはコレ

とくに拘りはなかったので人気が高そうなのにした。多少たたみにくいが、ないより全然マシだろう。最近は日中出歩くときは必ずさしている。もう周囲の目は全く気にならなくなった。見られても女に対しては「だって暑いし」と思うし、男に対しては「まだ直射日光で消耗してるの?」と思っている。実際お前ら日陰に隠れるじゃねえかw

広瀬さんがサンバリア(高級日傘)についての記事を書いてくれていますので貼っておきます。

変なプライドなんて捨てよう。ていうかこのまま気温が上がっていけば日傘男子の人口は確実に増える。美意識高いとか気にしてる場合ではない。むしろ今、日傘をさしてる男子は時代の先駆者なのだ。

・水分の確保

今まで2L天然水を箱買いしていたが、あれは配送業者泣かせだし、会社に届いた天然水を家まで持って帰るのも面倒。ウォーターサーバーみたいなデカイのは置きたくないしなぁ~と思っていたらちょうど良さそうなものをタカシさんがオススメされていたので頼んでみた。

会社用と自宅用で2セット注文。容器に水道水を注ぐとフィルターで濾過してくれる。濾過用のカートリッジは2ヶ月ほど持つ。最初の2回の濾過水は廃棄。その後は水道水を入れるだけで浄水完了。超楽でPETのゴミも出ない。味も特に気にならない。

そしてブリタとソーダストリームを併用することで、自宅の水道水が美味しい炭酸水に早変わり。

あとは

そば焼酎を炭酸水で割ったら蕎麦焼酎ソーダ割りの出来上がり♪なかなかいけます。コスパも◎。酒飲みにとって浄水器、ソーダストリーム、自動製氷機は三種の神器だ。まだ揃えてない人は是非揃えて頂きたい。

 

・・・てか酷暑を乗り切るために必要なものというより、ただのアル中に必要なものになってしまったが、まぁこんな感じで酷暑を乗り切ればいいんじゃないでしょうか。

暑い日が続きます。皆様くれぐれもご自愛ください。

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]