なぜ自分を磨き続けなければいけないのか

kids-1966202__480
LINEで送る
[`yahoo` not found]

先日馴染みの居酒屋に入ったらカウンター席に5歳の女の子が座っていた。2席開けて横に座って酒を飲みながらスマホをイジっていたら、チラチラと視線を感じたので「こんばんは^^」オープナーを発動。

「名前は何ていうの?俺はkaiだよ」と言ったら「…あみ」と照れながらオープン。「あみちゃんか。可愛いね~!何歳?」と下手なナンパみたいな会話をしていたら途中から大声で

「ママ!kai君がいい!!」

「kaiくんがしゅきーーーー!!!」

と居酒屋の中心で愛を叫び出したので店員さんや店内にいた客が爆笑。お母さんが「kai君のどこが好きなの~?」と聞くと「カッコいい!」と言われて逆に俺が赤面してしまった。

帰り際は「え!帰るの?」と寂しそうな顔をされたので頭を撫でながら「今度デートしよっか」と言ったらほっぺにチューされてこちらがキュン死しかけた。5歳女児のホッペにチューの破壊力はヤバすぎる。

今まで自分磨きを続けてきたが、遂に女児にも通用するようになったかと思うと感慨深い。5歳女児は全世代の男女からモテるモテの頂点に君臨する存在。そんな相手から気に入られるなんて、天皇陛下に勲章を授与される級に光栄なこと。今後もより一層、体型管理やアンチエイジングに励んでいきたい。

なぜ自分を磨き続けなければいけないのか

魅力=浮気防止力 ~

結婚したり、特定のパートナーがいると、どんどんデブって容姿が劣化する人は多い。いや、パートナーがいなくとも25歳あたりから指数関数的に代謝が落ちてデブるので、アラサー以降でスマート体型を維持している男は圧倒的に少ない。女もおばさん世代になると体型を維持しているほうが少数派。

俺も一時期デブって90kg近くまでいった。身長が187cmなので90kg弱だとBMI値25でギリギリ標準体重だが腹は出ていたし、見た目は今と別人で25歳~26歳のときよりも今のほうが明らかに若い。

これは-25kg減量した結果で、最低体重は今年1月に64.3kg(BMI値18.3)、体脂肪率7%を記録した。現在は少し戻って66kgを維持。晩飯を毎日抜けば最低体重まで落ちるのはわかっているが、一時的に落としても継続できなければ意味がないので、今は無理なく続けられる食生活(食品)を試している。

自分で食事を管理していると実感するが、体型維持は本当に難しい。その難易度は自分の理想水準が高ければ高いほど上がる。今の俺にとって体脂肪率10%やBMI値19のキープは容易く、目指しているのはBMI値18.5以下、体脂肪率8%台のキープ。これはテストで平均90点は取れるけど、そこから平均95点以上を目指すようなもの。

減量の開始直後はサクサク落ちても途中から落ちにくくなるのと同じで、落とせば落とすほど要求されるレベルは上がり続ける。目標をクリアするには摂取する食品の選定、摂取するタイミング、摂取量のコントロール等の食に関する知識や強い自制心が必要で、これがなかなか容易ではない。

だからこそ体型を維持し続ける男は希少価値が上がる。年々落ちる代謝により周囲は勝手に肥満化して劣化するので、体型管理が出来れば自分の価値は相対的に上がり続ける。歳をとっても体型を維持している人は見えないところで努力している。自分に課している基準が厳しいので痩せ体型の維持にどれだけ強い自制心が必要かよく分かる。

逆にモテを諦めた瞬間から魅力は下がり続ける。

お菓子、ケーキ、ラーメン、チャーハン、トンカツ、パスタetc、食べたいものを食べたいだけ食べて、飲みたいものを飲みたいだけ飲んで、タバコを吸って、パチスロやスマホゲームで金と時間を浪費して、デブって老けて加齢臭漂う汚物に成り果てる人生も本人が良ければそれで良い。どうぞ欲のままに生きてください。

だが俺は絶対に嫌だ。また、そういう人種とは関わりたくない。俺はこれからも体型に気をつけ、老化に抗い続け、食や健康に関わる本を貪るように読み倒し、得た知識を自分の体で検証し、実年齢より若く健康的な状態をキープし続けたい。それが出来る人が自分が魅力的と思える人だから。

自分が繋がりたいと思う人にはまず自分がならなければいけない。見た目が若くて魅力ある人と繋がりたければ自分がまずはそれを目指さなければいけないし、金持ちと繋がりたければ自分が金持ちになるのが一番早い。礼節を重んじる人がいいなら自分が誰よりも礼節を重んじる。気が利く人が良いなら自分が一番気遣いに長ける人になる。

それに魅力がない人からリスペクトされるより、魅力的な人からのリスペクトのほうが何万倍も価値がある。

誰にも相手にされない男からの非モテコミットなど相手にとっては搾取対象でしか無い。逆に魅力的な相手からのリスペクトは相手の自己肯定感を高めることにも繋がる。まさにあみちゃん(5歳)に気に入られてさらに自信がついた俺のように。

女性が求めているのは魅力的と思う男からのフルコミットだ。これを読んで「モテるのに浮気しない男なんていねえよ」「フルコミットだと格下に見られる」と思われた男性の皆様。気持ちはわかる。だが、女性視点で考えると「一途で誠実な魅力的な男」こそが最適解だ。

相手に自分以外の女がいると、本来自分と自分の子供だけに注がれるはずの男の時間や金、愛情といったリソースは他の女と分配することになる。これは生存戦略的に見て合理的ではない。競合相手はいないほうが男のリソースを独占できるからだ。

ならばフルコミットしてくる相手なら誰でもいいかと言われれば、自分でさえも良いと思えない男の子供なんて生んだら子供が非モテで子孫を残せない可能性が高まる。だから女は浮気しない誠実で魅力的な男(絶滅危惧種)を探し続ける。

また、男のフルコミットは格下に見られるかというと、俺が思うに問題は非モテのフルコミットであって、魅力的な男のフルコミットは問題ないはずだ。

仮に魅力的な男が女に浮気されても、その女を即切して他の女を探せば済む。魅力があれば相手はまた見つけられる。男女問わず言えるが相手に切られたくないと思われる魅力こそが最大の浮気抑止力となる。だから結婚するなら婚前契約が必要なのだ。

一度婚姻すると相手の同意なしで離婚することは出来ない。相手が浮気したから離婚しようとしても「離婚したくない」と言われれば離婚までの期間を長引かせられる。これは逆も同様、俺が浮気をしたのが原因で彼女が離婚しようとしても、俺が離婚したくないとダダをこねれば(※絶対しないが)離婚を長引かせられる。

これを回避するために事前に婚前契約で離婚についての誓約を交わしておく必要がある。もちろん離婚しなければ全く必要はない。だがこれは離婚しないために必要なこと。

浮気されたくなければ自分の魅力を磨く以外方法はない。自分が相手にとって絶対に失いたくない存在ならば、浮気は相手のリスクになるだけだ。なぜなら浮気して見切られて困るのは自分だから。

人は口では縛れない。「浮気しない」と口約束をいくら交わしたところでそんなものに何の意味もない。俺が浮気するかは俺次第だし、彼女が浮気するかも彼女の自由。 俺にそれをコントロールすることは出来ないし、したくもない。

浮気防止力は魅力だ。人は魅力でしか縛れない。

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]