GWの災厄【後編】

LINEで送る
[`yahoo` not found]

前回からの続き GWの災厄【前編】

※前編から読まないと話が繋がりませんのでご注意下さい。

【5月6日(日)の続きから】

減酒を決意した俺は早々に店を切り上げた。時刻は19時前。帰るにはまだ早すぎる時間だ。

帰ってからは愛用のソーダストリームで炭酸水を作り、それを飲みながら趣味のアニメ鑑賞に浸っていた。

ぼちぼちいい時間になってきたので寝床につく。

先程飲んだ酒はとうに抜けている。3~4杯のハイボールなど3時間もあれば完全に抜ける。いつもは泥酔してから満身創痍で寝床につくが今日は久しぶりに素面で寝る。さぞかし良質な睡眠ができそうだ。

淡い期待を寄せながら俺はまだ大して重くもないまぶたを閉じた。

 

good night 俺★

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

寝れん!!!

思い返せば俺が深酒するようになったのも仕事の不安やプレッシャーを紛らわせて早く寝付くためだ。酔うとすぐ寝付けるが素面の時はいつも寝付きが最悪だ。

ふと時計を見れば時刻はAM4:00

全く寝れる気がしない。もうこのまま起きててもええわと思い、再び瞳を閉じて横になると気付けば眠れていたようだ。

【5月7日(月)】

睡眠時間は4時間程。眠いが今日から仕事なので会社に向かう。

症状は収まっていないが、さすがに最近運動をサボりたので昼間はジムに行った。夜はカフェで2時間ほど作業してから近所のスーパーに足を運ぶ。

今日は一滴も酒を飲んでいない。さすがに昨日4時間しか寝てないからすぐ眠れるだろう。今日こそ良質な睡眠が期待できる。

俺は23時には電気を消し、勢いよくベッドに転がり込んだ。

 

good night  俺 ★彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝れん!!!

 

時計を見ればAM4:00

 またかっ!!

 

窓の外から爆走しているバイクの「ブーーーーン」という音が聞こえてくる。

俺のマンションは高速道路に面している。厄介なのは環状線なので同じライダーが何周も回ってくることだ。深夜の環状線を鈴鹿サーキットかなにかと勘違いしているのだろうか。正直かなり迷惑だ。

そのウザさ、まさにハエの如し

 

いつしか俺は殺意さえ抱き始めた。

 

もし俺がスナイパーライフルを持っていればすぐさまベランダに飛び出し、再びハエが巡回してくるところを狙撃するだろう。

俺と近隣住民の快眠のためである。

 

 

しかし当然そんなものなど持ち合わせていない。俺の部屋には何の戦闘力も持たないソーダストリームと、南アルプスの天然水と、炭酸ガスのボンベが無残に転がっているだけだ。

20分毎に聞こえてくるハエの音に、唇を噛み締めながら枕を濡らしていたらそのうち眠りにつけたようだ。

【5月8日(火)】

患部を確認してはっきりわかった。

症状が治まってきている。今更だがこの症状はアトピーの軽段階と思われる。アトピーの原因を調べてみたが、食物アレルギーやダニ、ほこり、ハウスダストなど心当たりがない。

まぁ酒を減らしてみたら治まってきたので酒も関係ありそうだ。大量飲酒で肝臓が衰弱しきって免疫力や回復力が低下していたのだろう。両肘内側と、肩の赤い斑点も薄くなって、両膝裏の炎症も治まってきている。

ごめん…肝ちゃん

休肝日ってさ、夫が子供の面倒を引き受けて嫁の休養日を作るみたいなもんなんだな。俺は君の気持ちなどガンシカで1人遊びまくっていたからキレて家事を放置した状態やったんやね。

よし、今日も断酒だー!と意気込んでいたら朝一でLINEが鳴った。

 

「kaiちゃん久々飲みいこー\(^o^)/」

 

友人か女と思っただろうか?

 

否!

客だ

いや刺客だ

俺に酒を飲まそうとしてくるから刺客

しかもこの客からの誘いは以前断ってから3ヶ月以上放置している。

俺は小一時間考えた。

 

 

 

「行きましょーー!!\(^o^)/」

 

苦渋の決断だった。

2杯までだ。2杯で2時間持たせて1軒目で帰る。

 

結局、、

 

3杯飲んでしまった。

だがよく頑張った。超スローペースで飲んだし、帰りもどこにも寄らずに真っ直ぐ帰った。

客(二人)はもう一軒とゴネていたが、俺は1軒目が終わると彼らに謎の笑みを浮かべ、1人逃げるように帰った。

さすがに2日連続まともに寝てない。昼寝もしてない。今日は絶対にすぐ寝られるはずだ。俺は23時に寝床についた。

 

good night  俺 ★★彡

 

 

 

 

 

 

時計を見れば

 

 

AM3:00

 

おぃおぃ、マジかよ…

【5月9日(水)】

症状は回復の一途を辿っていた。赤い斑点はどんどん薄く、肘裏の炎症していた箇所は治まり、膝裏の擦れて腫れた箇所も薄れてきていた。症状は8割ほど回復していた。

よし、今日も禁酒して明日は軽く飲もう。

この日は久しぶりにガッツリ仕事をして、夜はカフェでブログを書いて、その後は仕事の実務的な相談があったので知人と長電話して23時には寝床についた。

もう普通に寝るから!普通に寝させて。お願い。いや、もう読者も俺もこのノリ飽きてきたから。マジで

good night  俺 ★★彡

 

 

 

 

 

AM2:00頃までは寝付けなかったが、そのあとはやっと眠れた。

【5月10日(木)】

9割回復といったところか、もうほぼ大丈夫。ということで断酒はやめて当面は減酒。たまに休肝日を作ることにした。

日記は以上

 

最後に今回の感想のまとめ

【酒を減らしてみてわかったこと】

・アトピー症状が治まった

⇒ 湿疹や炎症がなかなか治らなかったが、減酒(and断酒日)により症状は改善した。肝臓を休めることで回復力が回復したのだろう。

・パフォーマンスが上がった

⇒ 断酒によりなかなか寝付けず睡眠時間は極端に減ったが、日中眠くなることはなく、むしろパフォーマンスは上がった。

俺は睡眠時間が平均8時間と長いが、断酒することによりアルコール解毒の必要がなくなったため短時間睡眠でも問題なかったのだろう。4時間睡眠、昼寝無しで2日連続普通に過ごせたのには驚いた。まだまだ若いな。

・金が全く減らない

⇒恐ろしいほど金が減らない。スーパーで惣菜や鶏肉買って料理して食うと1000円かからない。飲みものは自家製炭酸水。朝は食べない。昼はふるさと納税で仕入れた材料で作る弁当。つまり断酒日は一日800円以下で生活できる。どこの貧乏人やねん。

・むくみがとれた

⇒ 顔のむくみが常態化していたが、減酒してからむくみが取れた気がする。

 

いい事だらけじゃねえか!!

というとても当たり前の結論に至りました。

皆様くれぐれも飲み過ぎには気をつけましょう!

では今日も元気に飲みに行ってきます♪

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]