人間関係の断捨離

suitcase-1412996__480
LINEで送る
[`yahoo` not found]

何度も書いたが俺は数年前まで地元に根付くマイルドヤンキーだった。週末は同じメンバーと朝まで飲み歩き、明け方には王将のラーメン/餃子/チャーハン(大盛り)セットを胃袋にぶち込み夕方まで爆睡。GWは皆で集まって子供も呼んでBBQ。12月は忘年会、年末年始も一緒に遊んでいた。同じメンツで同じことの繰り返し。

マイルドヤンキー自体は悪いことでもなんでもない。誰とつるむかは自由だし、気が合う人と仲良くすればいい。知らない人と積極的に仲良くする必要もない。

しかし以前の自分は「地元だから」「小中学校からの仲だから」というのが彼らと繋がる理由になっていた。自分の過去を知っていて、同じ時間を共有した人に価値がある。社会人になってから新たに友人を作ることなんてできない。だからこそ今ある友人関係を大切にしなければ。ムカつくことがあっても、気に入らないことがあっても、自分が我慢して続くならそれでいいと思っていた。

思っていた

 

思っていた・・・が

 

あれを読んで180°変わった。

 

もう何十回も紹介した本です。

 

今もあのときの霧の晴れた感覚を忘れない。 

嫌われることこそ自分の人生を生きているということ。愚痴と過去を気にする無意味さ。世界とは自分の主観で作り出しているので主観(自分)を変えれば世界は変えられる。全て自責の結果であり他責にしている限り何も変わらない。

変わらない人間関係も、変わらない生活や環境も、上手くいかない会社経営も、全くモテない自分も、それら全てを運や外的要因のせいにしていたが他責にしている以上何も変わらない。自分が変わる以外に現状を変える方法が存在しない。

嫌われることを極度に怯え、自分がどう思われるかばかり気にしていた。他人に認められることばかり考えていた。まさに承認要求の塊。

けど今は他人にどう思われるかは本当にどうでもよくなった。他人の評価に怯えたり、張り合って生きにくくなるほどバカげたことはない。(因みに90%以上の人は体裁や評価に囚われたまま一生を終えると思う)

本で覚醒してから地元の友人たちとの繋がりを即切った。具体的に言えば相手からの誘いを全て断った。グループラインも抜けた。年に一回ぐらいいっかと準備の負担を負いながら主催していたBBQも面倒なのでやめた。忘年会の誘いも無視。

今思えば何であんなテイカーの愚民とつるんでいたのか謎でしかない。地元の人からLINEが来ても未読無視。「生きてる?」と言われても心配だったらFacebookのトップ画を変えたのでそれで把握してほしい。君らを拒絶している現実と共に。

彼らと再び会ったところでタバコの煙を吐かれながら延々に終わらない愚痴を聞かされるのが目に見えている。目的はわかってる。同情だ。金がない、時間がない、仕事がきつい、上司がウザい、子育て大変、旦那がウザい、嫁がウザい等、世界の中心で不遇さをさけぶだけ。言い訳を並べてそれに同情して欲しいだけ。

そんな人間と会っても時間の無駄でしか無い。それなら1人でインプットとアウトプットを繰り返したほうがよほど生産的。ニュースやメルマガ、本を読んでインプットを重ねて、ツイッターやブログでアウトプットしてSNSの反応を見ながら試行錯誤を繰り返す。1人公園で飲みながら楽しめる金のかからない究極の一人遊び。

人生とは生まれてから死ぬまでの時間であり、時間こそ命。つまらない人や嫌いな人に自分の命を一分一秒も使いたくない。

人間関係で最も重視しているのは自分の価値観を押し付けてくる人の排除。これは人付き合いで最もやってはいけない愚行と思うし、俺も自分の価値観を押し付けないように気をつけている。価値観を押し付けられたらたまらなくウザい。これは主に老害や情弱といった保守層に多い。

結婚に憧れる人は結婚すればいいし、独身が気楽でいい人は結婚する必要など無い。子供の要らない人が子供を作る必要もない。不倫も婚外恋愛も自由。モテない人は無料のエロ動画や風俗で性処理すれば、わざわざCクラス女子にアタックしてボロ雑巾のように扱われなくてすむ。

地元の彼らは自分の価値観を押し付けてくる人種だったので合わなかった。ツイッターで出会った人でも合わないと思ったり、ネット弁慶(非モテ)と思った人はフォローを外した(その後即ブロックされてたけどw)。

価値観を押し付けてくる人とは距離を置くし、どうでもいい相手にいくら嫌われても構わない。これぞ嫌われる勇気。おかげで今は人間関係に一切の不満がない。

大切にしなければと思うのは自分の価値観を理解してくれる人。自分の価値観が少しズレているのは理解している。しかしそれを否定せずに理解してくれる柔軟な思考の人ならお互いの価値観や性格が違っても問題なく付き合っていける。これは今まで様々な人と出会った結論。

今仲良くさせて頂いている人たちは価値観を押し付けてこないし、互いの価値観を理解し合える。これがストレスフリーな人間関係。他にも細かなことで言えば気遣いや礼節、魅力、信頼などもあるが大きくはこの2点で自分も欠如しないように気をつけている。

人間関係の断舎離を躊躇わなくていい。むしろ断捨離なしに理想の人間関係を築くことはできない。違和感を感じる相手ならどう思われるかなど気にせずスパスパ切ればいい。我慢で続ける関係なんてストレスしかないし、関係を継続することはあなたに対する相手の姿勢や態度の肯定(リスペクト)に繋っている。自分の元から人が離れて周りがクズばかりになってわかることもあるということ。

この先、自分の考えが変わろうとそれを理解してくれる人との繋がりを大事にしたいし、相手の考えが変わってもそれを理解出来る人になりたい。

終演!

LINEで送る
[`yahoo` not found]